| home | about | comic | review | blog | gallery | link |
創作漫画の公開Webサイト【琥珀座】のブログです。
更新情報製作日記落描き資料カーテンコールレスポンス携帯からその他■映画レビュー■Bookレビュー
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03.04 Wed
…と、Googleウェブマスターツールからメールが来ましたよ。

ようするに「スマホじゃあんたのサイトは閲覧しにくいから作り変えろ」って事ですね。タブレットだと問題なく閲覧出来るのになぁ…。ちょっと前だとガラケーでもちゃんと表示されてましたよ。これは機種の問題なのでイチイチ気にしてたら趣味の範囲を超えるわ と気にしてませんでした。

「琥珀座」はスマホだとどう見えるんでしょうね?ガラケーとタブレットの2台持ちなので確認のしようがありません。普通は2台持ちってガラケーとスマホなんでしょうね、自分の使い方はコレが一番合っています。でもいずれ、見直す時期が来るとも思ってますが。

やはり、漫画ページでフレームを使っているせいだと思われます。それに見開き表示なのでスマホ画面には合わないんでしょうね。私は漫画は見開き表示の描き方しか知らないので、どうしても1ページ表示に抵抗があります。パソコンで漫画を読んでても1ページ表示だと物足りなさを感じます。

いつも…「ああ、こういうストーリーの盛り上げ方なら、見開きでこんな構図にすればもっと迫力が出るのに」とか「~感動するのに」とか「スピード感が出るのに」…と思ってしまいます。でも、1ページ画面で縦スクロールの漫画にはそれなりのテクニックがあるのでしょうけど…私には良く解かりません。

私は古い人間で漫画は紙媒体で育ちました。漫画の読み方も描き方も紙媒体の大前提で楽しんでます。好きな漫画はダウンロードするより本屋で買いたいと思います。

その辺の子供がスマホで「コミコ」を読んでるのを見ましたが、その子もやはり熱中して読むのはコミックス(単行本)だそうです。コミコはSNS的に友達とのコミュニケーションとして使っているような感じを受けました。漫画は所有されない方向に向かってるのかな…?

最近タブレット用のキーボードを買いました。パソコンをわざわざ立ち上げなくてもスムースにメールを打ちたい、と思ったからです。これでじっくり作業する以外はタブレットで事足りるようになりました。パソコンはソフトを使う時専用になるかなと思いましたが…ネットサーフィンでも広い画面の方がやっぱり見やすいです。

で、思ったのですが、キーボードが外付けならディスプレイも外付けがアリ、かな!?…と。その内スマホに装着できる折り畳み式の薄い液晶画面なんかが開発されるかも知れない!と考えてしまいました。だってやはり映画もスポーツも大画面で皆は観たいでしょう。漫画だって見開きの方が感動できると思うんですよ。

そしたらわざわざ、スマホ向けに小さな画面でストレスなく読める工夫、なんて必要なくなるかも知れません。うん?ここで何かデジャブを感じてしまいました。

そうだ!…10年前くらいに、仕事用のHPをパソコン用と携帯用に2つサイトを作ってそれぞれに自動表示されるようにしなきゃ、と本を買ってうんうん勉強してた事を思い出しました。結局、難しくて放り出して、その内そんな必要が無くなってしまったんですけどね…。

漫画、描きたいです…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2015.02.22 Sun
作業しながら何となくテレビを点けてて…結構シッカリと観てしまいました。2013年の作品、テレビで観た時は2015年、2年前の映画です。あの頃は監督の引退作品と騒がれ観客の感想も分かれていたと記憶してます。アニメはそんなに観ないのであの頃の騒ぎも別段気にしていませんでした。

でも、テレビでちょい観している内にドンドン引き込まれてしまいました。作業中の手も止まって最後まで魅入ってしまいました。そして、観終わった感想は…「なんてコワい映画だ。クリエイター自身がこれを作品で言ってしまうのか!」と恐ろしくなりました。

監督自身の遺書のような…懺悔を書き連ねて最後に許してくれ、と言っている様に感じました。ひょっとしたらこの作品をUPした後で自殺でもしたんじゃないか!?とまで思わせられました。が、ご本人はご健勝のようですね。

なぜ、この映画を観てそこまで私が感じてしまったのか。でも、創作する事を人生の一番先頭に置いている立場から見たら同じような感想が出てくるんではないかと思います。

以下、長くなったので畳みます。私の勝手な感想と解釈を読みたい方だけ開いて下さい。そして開いて読んだからには文句は一切受け付けません。
----------------------------------------------------------
2015.01.16 Fri
先日、誕生日を迎えまして…52歳になりました。あれから20年も経ったんだなあ…としみじみしてます。あれから、というのは「タイムマシンにお願い!」を連載していたオリジナル同人誌サークル「ハンドメイド」の解散です。

6年間の活動で20冊の会誌と40冊の会報を作り、全国に延べ50人は超える会員をまとめていました。色々タイヘンな事もありましたが総じて楽しかったです。…懐かしい。今はネットがあるお陰で独りで細々と描いてます。締め切りが無いので思いっきり我まま執筆で、さっぱり続きを描いてませんけどね。

体力的に漫画を描き続けるのが困難です…。「タイムマシン~」は、それこそ最後まで描き抜く自身が無くなって来ましたよ。主要エピソードだけ抜き描きして短くまとめた方が発表し易いかも。…歳のせいか気弱です。

↓それぞれのキャラの20年後を描いて見ました。
20年後のキャラクター
昔の、もう黄色く変色して製本もほどけたネタノートを開くと、かなり先々まで考えてあって感心します。この頃は頭も柔軟で自分の事なのにビックリしてます。

年取ったキャラを描きましたが、きっとこの時代には老いを止める方法とか若返りの薬が出来ていて本当に年寄りは居ないのかも知れません。最近見たTVのドキュメントで老いに関するDNAが解かって、それを止める作用の薬が臨床に入ってるとかナンとか…。全くコワい時代です。

たった20年なのに、あの頃考えてた物が次々実現されてって、アラフィフの私にはリアルに日常がSFです。でも若返るもんなら一番バリバリ漫画描いてたあの頃の体力に戻りたいですね。
あの頃は体力があっただけでスゴイ不健康だったけど、いまならちゃんと節制して健康でいられる自身がありますわ。(*´σー`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

2015.01.13 Tue
今年最初のメッセージ
とうとう2015年になっちまいました。
漫画の無更新記録を更新し続けていますね…何とかしたい。

以下、ひと言メッセージへのレスです。
2014.12.30 Tue
主力選手がどんどん引退していっても次々若い選手が出て来て楽しいですね。
2014・メダリストオンアイス/本郷理華ちゃん
日本女子には珍しいタイプ、手足が長くて美人なのに…私にはこう見えてしまいます。演技後のインタビューを観てて思いました。

町田くん、キャンディーズばりの引退宣言
先日の電撃引退宣言!その衝撃はかつての昭和のアイドル、キャンディーズの引退宣言と似ていました。でも、町田くんは「普通の研究者になります」とは行かないでしょうね。アスリートの第二の人生も、輝かしい物に出来るようなシステムを是非こしらえて欲しいです。

本サイトの漫画の更新がサッパリ出来ないので、しばらくは時事ネタで遊びたいと思います。ネタがあればですけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014.12.22 Mon
終了してから記事を書くのもナンですが…。
ノーベルウイーク2014終了
メディアにこのお三人を拝見する度に思ってました。なぜ、いつもこの並びなんだろう?テレビを観ても新聞を読んでも…ネットに載ってる画像でさえこの並び、センターはいつも天野さん!!?

似顔絵は得意じゃないんだけど、みんなキャラが立ってるし何度も何度もテレビに映ってるのを見てたら、スラスラ描けてしまいました。…そうか、何度も見てりゃ描けるもんなんだ。

私が気になるのは、スウェーデンのお祭りとしてのノーベルウイークです。ノーベルの誕生日にちなんで行われるクリスマスシーズンのアドベント的なイベントで、華やかじゃないハズはないのです!

以前、旅行番組か何かで現地のノーベルウイークの模様をレポートしてました。街中が賑々しくどの通りも何かしらの催しをやっていて、世界中から観光客が集まっています。小さな商店でさえ観光客のために独自のイベントを打っていて…私はそこんトコロが詳しく観たかったです~。

前に日本人がノーベル賞を取った時は、もっと色々実況してくれてたんですけどね。こんなコンサートやってるとか、お料理はこんなんが出ました、とか お土産屋さんに売ってるへんてこノーベル賞グッズとか、コスプレとか…。

いつやるんだろう いつやるんだろう…と思ってテレビ観てましたが、今回はどの局もさっぱり取り上げてくれませんでした。ちょっとガッカリ…
テロ対策で報道規制が掛かってたのかもしれませんね。

で、ノーベル平和賞だけノルウェーでやってるってのが、北欧の歴史的背景を感じます。北欧三国志(四国志?)も調べると面白いです。どんどん調べて行くとなぜかイケアに行き当たったりしてね…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014.11.30 Sun
特命コーチ・金子誠
誰かやるだろう、と思ってたけど誰もやらなさそうだから自分で描いたよ…。それに前の記事で似顔絵は苦手だと書いたけど、コレはそんなに似てなくてもいいんじゃないかと…。(;^д^)

ソースはコチラの記事↓
http://www.fighters.co.jp/news/detail/5024.html

プロ野球は興味ない、ましてパリーグは見ない人にとっては全く解からないですね。私は北海道民なのでファイターズの試合は、ローカル局のどれかが実況してますのでテレビ観戦します。

ローカル局がたくさんあるので、実況も、それぞれの放送局のカラーが発揮されてて面白いです。テレビ局の数だけイベントを打ってくれるので、自然とプロ野球熱が上がります。
それにローカル局が多いだけじゃなく、放送支局も北海道中に点在してるので、アナウンサーの人数も多いと聞きました。最近は道外出身者が多いそうです。メディアに就職したい人は北海道もいいですよ。冬はボーナスの他に燃料手当ても出ますから。

本サイトの漫画はサッパリ更新できないので、なんかネタがあったらこうやって描こうかな…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014.11.23 Sun
追悼…?高倉健
似顔絵は苦手なので、落描きで…
追悼記事を書くほどファンではありませんが、映画を語る上でいつかは触れなきゃと思ってた所の訃報でした。

高倉健さんはどうしても任侠物のイメージが強いですね。私の世代はみんなそうかも知れません。調べたら任侠物だけですんごい数の映画があるんです。私は20本位かと思ってました。…多すぎてとても全ては網羅できないので有名な代表作だけリンクしときます。

子供だった私は映画館で観る事は出来ませんでしたが、その数、任侠物で1年で3本も4本も撮ってた計算になります。義理と人情で悪者をバッタバッタと切り倒す所が時勢もあって大衆に支持されたんだと思います。

やがて時代が進んで日本は豊かになり、任侠物は下火に。1977年あの「幸福の黄色いハンカチ」が撮られました。その時、大人の男達が、高倉健らしからない映画だひとつの時代が終わった…うんぬん言ってたのを聞いた覚えがあります。子供だったのでその頃は良く解かりませんでしたが、今なら理解できます。

でも何だか私には、黄色いハンカチ以降も同じテーマが繰り返し描かれてる気がしてます。パターンとしては任侠物を作り続けていた時と同じではないかと!? 渥美清のとらさんシリーズのように、高倉健と言う大きなひとつのジャンルの映画が作られ続けていたんではないかと感じます。

否定してつもりはありませんが、昔なにかで健さんは実はコントが好きで、コントを演ってみたいんだ と聞いたことがありました。その時私は素直に、高倉健がコメディ映画に!!\(;゚∀゚)/ と期待してしまいました!

高倉健がコメディならどんなだろう?ドリフと絡んだら面白いな、とか、植木ひとしみたいのになるんだろうか…とか、萩本欽一なら上手い事センスを引き出してくれそうだな、…とか。…とうとう、そのユメは叶いませんでした。

私は本も映画も好きですが、あまり誰かのファンになる事がないです。俳優や著者ではなく、その作品の出来全体を好きになります。もし、高倉健がコメディを演ってくれてその出来が私的にツボにハマる位に素晴らしかったら…任侠物から含めてファンになったかも知れません。

…なんだか全然追悼になりませんでしたね。こんな風にblogに書くと…熱狂的な高倉健フリークがやってきて炎上しないかとちょっと不安です。((((;゚Д゚)))

ブログランキング・にほんブログ村へ

他のレビューもどうぞ【レビュー・目次】→ レビュー・目次

2014.11.08 Sat
最近、余裕が無くて本が読めません。読みたい物は山ほどあるので、冬の夜長、薪ストーブの火を落さない為に夜更かしするようになったら思う存分読みたいと思います。

やっと、blogとfbのTOP画像を入れ替えましたよ。他にupする物が無いのがちと寂しいですね。相変わらず鉛筆画です。思いついたらちゃっちゃと描けるので…最近はこのまま漫画も鉛筆画にしちゃおうかな~…と、邪まな考えが浮かびます。

鉛筆画でもイラストはいちおうデッサン取ってから漫画絵に起します。
読書の秋…
コマ割って漫画を描く時は、こんなメンドクサイ描き方はしません。一枚絵の時はちゃんと描くようにしないとヘンになるので気を使います。でも、デッサンの通りに描いても漫画絵は何かオカシクなりますね。ちょっとずつ崩すのがいいみたいです。

取りあえず、活動アピールしときます。…\(;゚∇゚)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
2014.10.01 Wed
恒例の生存確認代わりの更新です。
そして誰も期待していない、参考にもならない、不透明水彩フルアナログの作画制作画像をお披露目します。

TOP画・下描き
下描きです。コピー用紙にシャーペンでガリガリ。あまり深く考えずに描き始めたもんだから、バランスが取れなくて…。

TOP画・下塗り
何とか下描きを完成させて別紙にトレス、集成材の板に水張りしました。水張りはあんまり得意ではないのでいつも気を使います。今回は上手くいきました。上に重ねる色を考えながら軽く下塗り。

TOP画・塗り途中
本塗り、中盤。細筆で細かい所を描きながら、これまた細かい所を修正…。修正しすぎて失敗しがちなので気を抜かないで進めました。
仕上がりは「TOPページ」をご覧下さい。ゴタクは「gallery」に書いてます。

何だか久しぶりだし、コレを描こう!ってのが無いまま描き進めたからアチコチ甘くなりました。とにかく何でもいいから筆を進めたかったです~。取り合えず描き上げたので満足してます。


最近、プリンターを買い替えました。スキャナーが付いた複合機です。欲しい機能と使い勝手を考えたら、どうしてもビジネスモデルのしかなくて悩みました~。でも最終的にはお財布と相談して決めましたよ。今回のTOP絵はこの複合機でスキャンしました。

一番困ったのが色の黒いのしか無くて…色が黒いと液晶が見えにくいしボタンも操作し難いです。老眼にはツライんですよ。ビジネスモデルなのにそりゃどうよ!?って思いましたが仕方ありません。使わない機能も満載で、ドライバーをダウンロードする時、必要最低限のしか落としませんでした。faxも繋がないしこれで充分。

あと音が結構ウルサイとか、ペーパー排出口にフタが付いてないとか、家庭用なら×な部分が気になります…が、そのうち慣れるでしょう。印刷コピー機代わりに使いたかったのでコレでいいです。

刷ってみてやっぱりキレイです!こんなにキレイだとまた同人誌が作りたくなりますね。売りに行けませんが…。20代の頃は同人活動したくてコピー機買いましたが、あの頃の十分の一のお値段で、あの頃には出来なかった事が出来る機械が手に入りました。
時間の流れってスゴい…(ノ゚ο゚)ノ


ブログランキング・にほんブログ村へ
Template by まるぼろらいと customized by 琥珀座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。